mobile
Photo
ジバニャーン!話題の「妖怪ウォッチ」を今頃はじめました。ビジュアルのクオリティはポケモンより高いです。世界観も身近で入りやすいです。
今のところバトルの操作が忙しくて上の画面を見る余裕がありません。マップは始めからわりと広く、機能解放のテンポも速すぎて、おじさんはもう置いてかれ気味です。最近の子供はみんな賢いんですね。
といいつつも、けっこう楽しんじゃってます。いろんな妖怪を集めたくなったのでひきつづき頑張ります。

ジバニャーン!話題の「妖怪ウォッチ」を今頃はじめました。ビジュアルのクオリティはポケモンより高いです。世界観も身近で入りやすいです。

今のところバトルの操作が忙しくて上の画面を見る余裕がありません。マップは始めからわりと広く、機能解放のテンポも速すぎて、おじさんはもう置いてかれ気味です。最近の子供はみんな賢いんですね。

といいつつも、けっこう楽しんじゃってます。いろんな妖怪を集めたくなったのでひきつづき頑張ります。


Photo
吉祥寺の南口にあるタイ料理屋「クゥーチャイ」に行きました。もち米で食べるグリーンカレーやパクチーたっぷりの炒飯など、しっかり辛い本場の味がお手頃価格で楽しめます。しかも100円で生春巻きやトムヤムクンがつけられます。ココナッツプリンも美味しかったです。子連れでいきましたが、辛くないメニューもあらかじめ教えてもらえたので良かったです。また行きます。
クゥーチャイ

吉祥寺の南口にあるタイ料理屋「クゥーチャイ」に行きました。もち米で食べるグリーンカレーやパクチーたっぷりの炒飯など、しっかり辛い本場の味がお手頃価格で楽しめます。しかも100円で生春巻きやトムヤムクンがつけられます。ココナッツプリンも美味しかったです。子連れでいきましたが、辛くないメニューもあらかじめ教えてもらえたので良かったです。また行きます。

クゥーチャイ


Photo
井の頭公園の中にある「ペパカフェ・フォレスト」でランチを食べました。本場さながらにピリ辛かつパクチーも入っているので、子連れには向かないお店かもしれません。それでもついつい行ってしまうんです。天気が良い日にいくと、緑に囲まれたオープンテラスが気持ち良いですよ。
ペパカフェ・フォレスト

井の頭公園の中にある「ペパカフェ・フォレスト」でランチを食べました。本場さながらにピリ辛かつパクチーも入っているので、子連れには向かないお店かもしれません。それでもついつい行ってしまうんです。天気が良い日にいくと、緑に囲まれたオープンテラスが気持ち良いですよ。

ペパカフェ・フォレスト


Photo
吉祥寺にパトレイバーというロボットが来ていたのですが、タイミングがあわなくて写真はこの1枚のみです。
吉祥寺駅の南北通り抜け通路の開通記念という、すごいのかどうかよくわからないセレモニーがあったのですが、パレードも行われてけっこう盛大でした。ところが盛大すぎてパトレイバーは(おそらく警察の指示により)予定よりはやく布で覆われてしまったようです。ボディに警視庁って書いてあるのにどういうことでしょうね。家族と買い物を終えてからたっぷり写真を撮ろうと思っていたのにがっかりです。
それにしても日常風景に突如大きな像が立つと、その違和感に圧倒されますね。これがパトレイバーでなくて、たとえば仏像だったとしてもテンションは上がると思います。進撃の巨人なら間違いなく腰が抜けますね。
多くの方はパトレイバーをご存知ないかと思います。パトカーのコスプレをしたジムではありません。流行った頃はまさに中二だったのですが、ガンダムに比べると現代に近い舞台で、大きさも現実味を帯びていたので、いつかこういうのに乗れる日が来ると心から信じていました。いまのところハリボテが仁王立ちするのが精一杯みたいです。
当時はこれのプラモデルが欲しくて欲しくて、今はほとんど見かけることもなくなった模型専門店に、夏の暑い日に汗をダラダラかきながら自転車をこいでいっては、未入荷と言われてがっかりして帰る日々を、そのとき店内で流れていたTMNの「Dive Into Your Body」を聴くたびに思い出します。
ちなみにパイロット役を務める真野恵里菜さんも残念ながら目撃できませんでした。男心をくすぐる神曲「ダレニモイワナイデ」を聴いてからファンになりました。
いろいろと書いてみましたが、どれもこれもどうでもよすぎて消すのも億劫です。くやしいからプラモ買います。

吉祥寺にパトレイバーというロボットが来ていたのですが、タイミングがあわなくて写真はこの1枚のみです。

吉祥寺駅の南北通り抜け通路の開通記念という、すごいのかどうかよくわからないセレモニーがあったのですが、パレードも行われてけっこう盛大でした。ところが盛大すぎてパトレイバーは(おそらく警察の指示により)予定よりはやく布で覆われてしまったようです。ボディに警視庁って書いてあるのにどういうことでしょうね。家族と買い物を終えてからたっぷり写真を撮ろうと思っていたのにがっかりです。

それにしても日常風景に突如大きな像が立つと、その違和感に圧倒されますね。これがパトレイバーでなくて、たとえば仏像だったとしてもテンションは上がると思います。進撃の巨人なら間違いなく腰が抜けますね。

多くの方はパトレイバーをご存知ないかと思います。パトカーのコスプレをしたジムではありません。流行った頃はまさに中二だったのですが、ガンダムに比べると現代に近い舞台で、大きさも現実味を帯びていたので、いつかこういうのに乗れる日が来ると心から信じていました。いまのところハリボテが仁王立ちするのが精一杯みたいです。

当時はこれのプラモデルが欲しくて欲しくて、今はほとんど見かけることもなくなった模型専門店に、夏の暑い日に汗をダラダラかきながら自転車をこいでいっては、未入荷と言われてがっかりして帰る日々を、そのとき店内で流れていたTMNの「Dive Into Your Body」を聴くたびに思い出します。

ちなみにパイロット役を務める真野恵里菜さんも残念ながら目撃できませんでした。男心をくすぐる神曲「ダレニモイワナイデ」を聴いてからファンになりました。

いろいろと書いてみましたが、どれもこれもどうでもよすぎて消すのも億劫です。くやしいからプラモ買います。


Text

アナと雪の女王

映画「アナと雪の女王」を観ました。ミュージカル仕立てのプリンセス映画で、物語も思い返すとどうということのない内容ですが、歌がとても良いです。観終わってすぐにサントラを買っちゃいました。言語にあわせて口の動きを変える技術を作っちゃうところなんかも、島国育ちの我々はそのスケールに圧倒されますよね。

字幕版で観たのですが、主題歌が流れるところでは劇場でみんなが合唱するときいていたので、英語がわからないのにどうしようと緊張しました。日本語なら口パクぐらいはできますが、英語だとそれも難しいですからね。でも誰も歌っていなかったので安心しました。

ちなみに上に貼った動画は映画には出てこない特別映像で、実際はおてんば王女のアナと、その姉のエルサの物語です。お子様でも小学生以上なら十分楽しめると思います。