mobile
Photo
RX100M3を買ったのでウキウキで三鷹の住宅地を散歩しました。LOMOやGRを使っていた頃を思い出しました。やっぱり自分には小さなカメラがあっているようです。



住宅地巡りは宝探しに近いです。計らずも良い感じの佇まいになっているものを見つけるのが醍醐味です。

これはジブリでおなじみ、二馬力です。素敵ですよね。

写真の善し悪しはさておき、RX100M3は、ぐっときたものを、その印象のまま残してくれます。評判どおり信頼できるカメラです。
ソニー デジタルスチルカメラ「RX100M3」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100MIII DSC-RX100M3

RX100M3を買ったのでウキウキで三鷹の住宅地を散歩しました。LOMOやGRを使っていた頃を思い出しました。やっぱり自分には小さなカメラがあっているようです。


住宅地巡りは宝探しに近いです。計らずも良い感じの佇まいになっているものを見つけるのが醍醐味です。


これはジブリでおなじみ、二馬力です。素敵ですよね。

写真の善し悪しはさておき、RX100M3は、ぐっときたものを、その印象のまま残してくれます。評判どおり信頼できるカメラです。

ソニー デジタルスチルカメラ「RX100M3」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100MIII DSC-RX100M3


Photo
久しぶりに深大寺を散歩して、青木屋という店でそばを食べました。正直なところ味は普通でしたが、晴天のオープンテラス席だったのでおいしさ1.5倍増しでした。
その後、深大寺植物園に行ったら、この時期ほとんど花が咲いておらず、草木を見るために500円払ったのかと残念な気持ちになりましたが・・・。

帰り際に鬼太郎茶屋で開店11周年記念の「一反もめんの茶屋サンデー」を食べたら気分が晴れました。甘いものは本当に偉大です。
深大寺そば 青木屋鬼太郎茶屋

久しぶりに深大寺を散歩して、青木屋という店でそばを食べました。正直なところ味は普通でしたが、晴天のオープンテラス席だったのでおいしさ1.5倍増しでした。

その後、深大寺植物園に行ったら、この時期ほとんど花が咲いておらず、草木を見るために500円払ったのかと残念な気持ちになりましたが・・・。

帰り際に鬼太郎茶屋で開店11周年記念の「一反もめんの茶屋サンデー」を食べたら気分が晴れました。甘いものは本当に偉大です。

深大寺そば 青木屋
鬼太郎茶屋


Photo
ラベンダーキッチンというスープカレーの店に行きました。少々お高いのですが、野菜がゴロっと入っていておいしいです。ごはんの量も辛さも追加料金なしで自由に選べます。男性ならごはんは大が良さそうです。きれいなお店なので女性も入りやすいと思います。
ラベンダーキッチン

ラベンダーキッチンというスープカレーの店に行きました。少々お高いのですが、野菜がゴロっと入っていておいしいです。ごはんの量も辛さも追加料金なしで自由に選べます。男性ならごはんは大が良さそうです。きれいなお店なので女性も入りやすいと思います。

ラベンダーキッチン


Text

一眼レフをやめてRX100M3にします

一眼レフは腕が悪くても良い感じに撮れるから重宝していたのですが、ふと思ってしまったのです。デジタル時代になぜこんなにデカくて重たいものを持ち歩かなければいけないのだ、と。

撮るときは標準設定のままですし、レンズもめったに交換しません。レンズキャップも面倒だし、もうコンパクトデジカメでいいやと開き直って買いました、ソニーのサイバーショット「RX100M3」を。

image

比べるとこの大きさ。重量は811gから284gへ。

image

なぜこれにしたかというと、小さいし、軽いし、レンズが明るいし、動画もすごいし、チルト液晶だし、バウンス撮影もできそうだし、どこの記事を読んでも評価が高く、口コミの評判も良かったからです。

でも個人的に最も魅力を感じたのは「ファインダー」です。この大きさでファインダーを備えているものはなかなかありません。やっぱり小さな穴から覗いたときの「切り撮る」感じがないとどうも満たされないんです。

image

記念すべきファーストショットは、約3年間、我が家の思い出作りに貢献してくれたEOS KISS X3。寂しいけれど中古に出そうと思います。今までどうもありがとう!

ソニー デジタルスチルカメラ「RX100M3」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100MIII DSC-RX100M3


Text

最近ツタヤで借りたマンガ

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

遅ればせながらツタヤで漫画が借りれることを知りました。漫画喫茶にいく機会もなく、Kindle本が思いのほか高くてがっかりしていたところだったのでテンションが上がりました。普段はほとんど漫画を読まないので、とりあえず流行の漫画からドサっと借りて読んでみました。

テラフォーマーズ

これは会社の同僚に勧められて読んだときに面白かったので、続きを借りてみたのですが、くどくなるバトル、複雑化する設定と、いかにも男性が好きそうな展開に拍車がかかってきたあたりでお腹いっぱいになってしまいました。連載って大変ですね。

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

進撃の巨人

こちらも4巻ぐらいまで読んでいたので続きを借りてみました。あらかじめ想定していた展開なのかもしれませんが、初期のスリルは失われて、あとは真相を追うだけといった感じです。とはいえ先は気になります。

亜人(1) (アフタヌーンKC)

亜人

こちらは人気だったので1巻だけ読みました。上記2作品に比べると設定に共感できない点が多かったので、続きは借りないかもしれません。

いずれも殺戮の描写がエグいです。最近のトレンドなのでしょうか。もうちょっと内容の方でゾワゾワしたいです。皆様はどんな漫画を読まれているんでしょう。